DODいつかのタープは、タープ本体の他にペグ、ロープ、ポール2本、キャリーバッグ、延長ベルトが付属しているので、何も足すことなくキャンプ場に持っていけます。
タープをテントに近づけたいときのために、延長ベルトも用意されています。
遮光性も高く、コンパクトで持ち運びやすいため愛用している方が多いいつかのタープですが、なかなか売ってない……という声も耳にします。
いつかのタープが最安値の販売店・取扱店はどこでしょか?今回はここを調べてみました。

ネット販売店

Amazonや楽天市場でもDODいつかのタープを販売しています。
価格は2021年7月15日現在、カーキがアマゾンで10,273円、ナチュラム楽天市場店では10,561円になっています。


カーキはAmazonに在庫がありますが、タンは14,000円近くで出品されているものしかありません。
ナチュラム楽天市場店なら11,799円で売っています。

ヨドバシカメラ

ヨドバシ.comをみてみると、いつかのタープカーキ色は在庫がなく「お取り寄せ」となっています。
書か右派12,800円とアマゾンや楽天より高めです。

ビックカメラ.comではいつかのタープの取扱はなく、ヤマダウェブコムではヤマダモールで13,000円台からいつかのタープが販売されています。

ナチュラム

ナチュラムではいつかのタープカーキ色が10,561円、タンが11,799円、ブラックが11,359円で売られています。
楽天市場ナチュラム店とほぼ同じ価格なので、楽天ポイントを貯めたいなら楽天で購入したほうがお得です。

いつかのタープの評判・口コミ

いつかのタープは人気商品なので、たくさんの口コミがあります。

そのほんの一部をこちらでご紹介します。

・必要なものはすべてそろっているし、ペグが付属品レベルではなくしっかりしていて使いやすかったのがよかったです。
収納音コンパクトだし、車に積むのも楽です。

・延長ロープがあるので小川張りもできます。
はじめてタープをやるのには十分で、この価格だと安すぎるくらいです。
ただ、タンの色が写真より薄かった点だけが残念でした。

・日陰もそこそこできるし、設営が簡単なので初心者向きのタープです。
小川張りも簡単にできたし、なにより価格が安いのがおすすめです。

・これがあれば、あとはペグハンマーだけあれば設営できます。
ランタンを吊るす延長ベルトがあったのが便利でよかったです。

・ペグをちゃんと打てば結構強い風にも耐えられます。
設営もそれほど大変ではなく、付属品が多いので満足しています。

・水もよくはじくので、防水は万全です。
強風でも避けることもなかったので、耐久性もあると感じました。