いつもは牛丼並単品だけなんですが、あれではちょっと寂しいと思うこともあるので時にはコレを食べます。

今までいろいろなメニューを頼んできましたけど、結局シンプルな牛丼が一番美味しいと思うようになりましたね。

「めしばな刑事タチバナ」でも言ってましたが……

年をとるほどシンプルなものが好きになるというか、よけいなものはいらないって思うようになる気がするんですよ。

あのマンガでも、年取ったお爺さんが餃子の王将で餃子だけを頼んでいくのを見て渋いと思った……って話がありますよね。

牛丼も、シンプルな牛丼に紅生姜を入れるだけで美味しいと思っています。

 

そしてお新香と豚汁。

孤独のグルメとは違い、牛と豚なのでかぶってません。

やはりごはんものには汁物も欲しいところ。

肉が多いのでお新香でさっぱり。

 

すき家は以前はネギ玉とかチーズ牛丼とかをよく食べてましたが、

歳のせいか、だんだん濃いものがだめになってきましたね~

牛丼っていつまで食べられるんだろう?

中性脂肪も高めだし、そうそういつまでも食べられないよね……

 

年令とともに選択肢が減っていくのは寂しいものですが、

こればっかりは仕方ないのです。

やはり健康が最優先ですしね。