ゆずの新曲「公園通り」がすでに配信開始されています。

このMVを見ているとゆずってデビュー当時から本当にいい意味で変わらないなと思いますね。

ギターの穴から外を見る演出も楽しいです。

「懐かしいあの頃に出会ったんだ」の歌詞はファンなら懐かしくて泣けてくるでしょうね。

98年のライブの「雨と泪」「少年」の映像が出てくるのも熱いです。

amazonでのmp3ダウンロードはこちらからどうぞ。

itunesのダウンロードはこちらからできます。

公園通り - Single - ゆず

この「公園通り」はおーいお茶のCMソングにもなっていますが、

MVをみるとわかるとおり、ふたりとも素朴な格好で20年を経ても飾らないスタイルそのままで、

デビュー当時のあり方を貫いています。

ゆずは1998年、渋谷公園通り劇場ではじめてワンマンライブを行っていますが、

この当時を改めて振り返り、また原点からスタートするかのような覚悟がMVにも見て取れますね。

「もう一度前に歩き出すよ」という歌詞にも、二人のスタート地点を改めて確認するかのようなスタンスが出ている気がします。

もう二度と帰れないあの日を思い出しつつ、それでも先へと進もうとするふたり。

代わってしまったものと今なお変わらないもの、その2つがこの曲には詰まっています。

ジャケットにはゆずのマスコットキャラとしておなじみのゆずマンも描かれていて、いつもと変わらないゆずの親しみやすさが出ていますね。

ゆずは現在アルバム「BIG YELL」の曲でYUZU ARENA TOUR 2018 BIG YRLLツアーを行っています。

このアルバムではちょっと曲とは別の意味でも話題になった「ガイコクジンノトモダチ」も収録。

「うたエール」など聴けば元気になれる楽曲がたくさん詰まっていますよ。