ジョジョの電子書籍全巻のまとめ買いはどこが安い?

中学の頃『ジョジョの奇妙な冒険』の連載が始まったころは、まさか今でも続いているとは思いませんでした。

あのころはまだスタンドというアイデアもなく、ディオがはじめて登場し、スピードワゴン、タルカスとブラフォード、謎の中国人という怪しくも魅力的な敵キャラが数多く登場し……

今に比べれば素朴な味わいでしたけど、その後につながるジョジョの魅力のすべてが一部には詰まっていましたね。

子供の頃ワクワクしたあの感覚を、大人買いで一気に味わってみたい……

そう思っている方も多いと思います。

今や奇蹟の長期連載ともなった『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、

全巻まとめ買いするとなると、やはり場所を取りますよね。

こういう時は電子書籍です。紙の本よりも安いですし、ポイントをたくさんためて別の漫画を安く買える店舗もあります。

ebookjapanですと、ジョジョの奇妙な冒険はモノクロ版とカラー版が売られています。

モノクロ版の場合、ジョジョの奇妙な冒険全巻の価格は以下のとおりです。

1部…1626円

2部…2244円

3部…5420円

4部…6504円

5部…5420円

6部…6720円

7部…8985円

カラー版の価格は以下のとおりです。

1部…2400円

2部…3360円

3部…7680円

4部…8640円

5部…7980円

6部…8007円

7部…11385円

カラー版はやはり高めになりますが、荒木先生の色彩感覚を味わいたい方はこれですね。

ebookjapanは、今なら入会するだけで初回購入が50%オフになるクーポンを受け取れます。
このクーポンは値引きが最大500円までなので、ジョジョ電子書籍ならちょうど2巻分くらいの購入でちょうどいい感じになります。

もちろんクーポンはジョジョ以外のマンガにも使えるので、まずは登録しておくことをおすすめします。(こういう特典はいつなくなってしまうかわからないので)

ebookjapanはこちらのリンクから飛べます↓↓



ebookjapanの登録は1分程度でできますし、

ジョジョの電子書籍はサイト内で立ち読みもできるので、ぜひ一度のぞいてみてください。

このサイトは画像もきれいですし、背表紙表示機能もあるのでそろえがいがあります。

電子書籍よりも安い物が欲しい、やはりジョジョは紙の書籍でそろえたい……

という方には、まずはアマゾンがあります。

ジョジョのコミックスには63巻までの完結セットがありますが、中古価格なら8,400円くらいです。

ただしこれは5部までです。

文庫版なら、50巻のセットでストーンオーシャン編までがそろうので、こちらのほうが安いですね。

コミックの大きさにこだわらないなら文庫版でいいでしょう。

ジョジョのコミック本をきれいに収納したい方には、化粧ケース入りのセットも売られています。

ジョジョならこういうスタイリッシュなセットも欲しくなりますよね。

見栄えの良いセットが欲しい方はこちらをどうぞ。

このようにアマゾンで買うと中古価格は安いことが多いですが、

安い店舗ですとやはりシミやヤケがあるなど、コミックの質はあまり良くないことも多いものです。

中古本がほしいけれど、ある程度きれいな本が欲しいという方におすすめなのが全巻漫画.comです。

こちらですと63巻までのセットが16,990円など、やはりアマゾンよりは高くなりますね。

ただし全巻漫画ドットコムは、3,000円以上で送料無料になりますし、

10%のポイント還元も使えますので、そのぶん安く購入できます。



楽天市場ですと、63巻までのジョジョ全巻セットがこのお値段です。

アマゾンよりも効果ですが、楽天ではポイントを使って安く購入することもできます。

楽天ポイントを5000ポイント、すぐに手に入れられる方法があることをご存知ですか?

それが楽天カードに入会する方法です。

今楽天カードに入会すると、新規入会で2000ポイントがもらえ、

お申し込み日の翌月末までにカードショッピングを1回以上利用すると、さらに3000ポイントが付与されます。

楽天カードに入会してなにか安いものを楽天から買っておけば、5000ポイントがもらえるということですね。

このポイントは1ポイント=1円として使えるので、ジョジョの全巻セットの購入にももちろん使えることになります。

楽天カードは年会費永久無料ですし、様々な特典もあるので楽天市場を利用する方なら入会しておくとお得です。

ジョジョリオン全巻電子書籍の値段は?

ジョジョリオンはまだ完結していないのでこうした全巻セットからは外れますが、

電子書籍の価格はどれくらいでしょうか。

ebookjapanですと、1巻の価格はモノクロ版で380円、カラー版で480円です。

現在(2018年6月13日現在)、17巻まで発売されていますが、

アマゾンでの全巻セットはこのような価格になっています。

ジョジョは読む人にとって思い入れのある巻が違いますが、

5部が好きという方なら化粧ケース付きのものを購入し、他の巻は電子書籍で購入するとか、

分けてみるのもいいかもしれないですね。

私ははじめてスタンドが登場した3部が一番好きなので、これは新品のコミックで購入しようかと思っています。

ディオの時間停止の能力ははじめて見た時には本当に興奮しましたね。

あの戦いをもう一度読めるなら、ぜひきれいなコミックスで読みたいと思っています。

ジョジョはどこから読めばいい?

ジョジョの電子書籍全巻セットはすでに読んでいる方が購入することが多いと思いますが、

これからジョジョを読む方はどこから読めばいいの?と思うかもしれません。

答えとしては、第○部ごとに分かれているので、ストーリーが気になるところから読めばいいと思います。

一部の主人公ジョナサンの孫が2部の主人公のジョセフで、さらにその孫が3部の主人公承太郎であったりと各部につながりはありますが、基本的にそれぞれの部のストーリーは独立しており、以前のストーリーを知らなければ読めないということはありません。

ジョジョの魅力のひとつとしてスタンドを用いたバトルがあるので、バトルを楽しみたい方はスタンドが登場する3部から入ってもいいと思います。

日本が舞台の話が読みたいなら杜王町が部隊の4部、女性主人公が好きなら6部のストーンオーシャン。

5部はイタリアを舞台とするストーリーになります。

7部のスティールボールランはアメリカのお話です。

ジョジョワールドは広大なので、どこから入っても次々と読みたくなるかもしれないですね。