ノーシン錠が全国のドラッグストアでよく売れ、品薄状態になる店舗も出てきています。
コロナワクチンの副反応に対し、アセトアミノフェン含有の解熱鎮痛薬がよく売れているためです。
ノーシン錠は2錠でアセトアミノフェンが300㎎含まれています。

ノーシン錠はどこで売ってるのでしょうか?今回はここを調べてみました。

Amazonや楽天など

いまのところ(2021年6月17日現在)、アマゾンや楽天などネット販売店ではノーシン錠が購入できる状態です。

今後コロナワクチン接種者が増えるにつれ、ネットでも品薄や売り切れになる可能性もあります。

買いすぎにならない程度に早めに買っておくのもいいかもしれません。

なお、アセトアミノフェン単体のタイレノールは6月17日現在、Amazonでも楽天でも売られていません。いつ入荷するかもはっきりしません。

ドラッグストアではすでに品薄に

ドラッグストアではノーシンが品薄になるところも出てきていますが、まだ売っている店舗もあります。

アセトアミノフェン含有薬としてタオレノールやバファリンルナも在庫が少なくなってきています。

今後ワクチンの接種が進むにつれ、さらに品薄になるかもしれません。

ノーシン以外で売れているものは?

ノーシン以外でアセトアミノフェン含有薬は、バファリンルナJがよく売れています。

バファリンルナJは一錠中にアセントアミノフェンが100㎎含まれています。

新セデス錠も売れていますが、こちらは一錠中にアセトアミノフェンが80㎎含まれています。

いずれの薬も今のところアマゾン、楽天などには在庫があります。

アセトアミノフェンを含有する薬には様々なものがありますが、これらの中ではノーシン錠はアセトアミノフェンの量が多いほうです。