ハルカトミユキが、新曲『どうせ価値無き命なら』のデモ音源をユーチューブに緊急公開しています。

かなりシリアスな内容ですが、聴き応えのある曲なのでぜひ聴いてほしいと思います。

この曲はリリースされる予定はないそうですが、

明らかに生きづらい方へのメッセージ性を持つものとなっています。

ギター1本で奏でられる「生きてやろうよ」というシンプルな言葉は、確実にだれかを力づけているような気がします。

今、これが緊急公開されたのはそれだけ切実な動機があるということでしょうか……

2018年1月13日からはツアー『溜息の断面図 TOUR 2017-2018 種を蒔く~花~』の後半戦が始まるハルカトミユキの活躍にますます目が離せません。