プロゲーマーの梅原大吾さんが5月8日、新型コロナウイルスに感染したことをツイッターで報告していましたが、その後入院していたことが明らかになりました。

ウメハラさんは自宅療養をしていて、一度は40度の熱が出たことも報告していましたが、肺炎を患い入院したとプロゲーマーのふ~どさんがツイートしています。

このツイートによれば梅原さんの体調は悪くないようですね。


味覚障害や嗅覚障害・呼吸苦・けだいかんや集中力の低下など、新型コロナウイルスには多くの後遺症があります。

肺炎を患ったとなると後遺症が心配されますが、今後のゲームプレイに影響が出ないことを祈りたいものです。