ベースブレッドの販売店はココ!楽天やamazonでも売ってる?

ベースブレッドは現在、公式サイトのほか楽天市場とamazonで購入することができます。

「完全栄養食」で一日に必要な栄養素の三分の一をとることができる「ベースフード」の一部であるベースブレッドですが、プレーン・チョコレート味の2種類があります。

価格はアマゾンですとプレーンが16個セットで3880円、チョコレートが16個セットで3980円になります。

1個当たりの価格はそれぞれ242円、248円になります。

楽天市場でもベースブレッドはアマゾンと同じ価格です。

いずれかを選ぶなら、いつも使っているショップからでいいでしょう。


公式サイトだと、ベースブレッドは2個セットでプレーンが312円、チョコレートが328円なので1個当たりの価格は156円、164円とアマゾンよりもかなりお得になります。

ただし、公式サイトで購入する場合、4食8個単位からの購入になります。

公式サイトには、ベースブレッドにベースパスタを加えたスタートセットも用意されています。

お申込みはこちらからできます。

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

実店舗で購入できる?

ベースブレッドを取り扱っている店舗は恵比寿コンテナとBurger Maniaの恵比寿・広尾・白金の3店舗です。

恵比寿コンテナでは 「BASE BREAD® フレンチトースト」と「BASE BREAD®とオリーブオイルのセット」 の2種類のメニューがあり、Burger Maniaではバンズのオプションメニューとしてベースブレッドのプレーンを選ぶことができます。

また、210円で通常のバンズをベースブレッドプレーンに変えることもできます。


なお、ベースブレッドは現在(2020年10月時点)であはコンビニや薬局、スーパー、ドラッグストアなどでは売られていません。

公式サイトか楽天、アマゾンでお買い求めください。


なお、楽天で購入する場合、楽天カードに入会すれば新規入会で2000ポイントがもらえ、

お申し込み日の翌月末までにカードショッピングを1回以上利用すると、さらに3000ポイントが付与されます。
楽天カードに入会してなにか安いものを楽天から買っておけば、5000ポイントがもらえるということですね。
このポイントは1ポイント=1円として使えるので、ベースブレッドの購入にももちろん使えることになります。
楽天カードは年会費永久無料ですし、様々な特典もあるので楽天市場を利用する方なら入会しておくとお得です。

どんな栄養素が入っている?

ベースブレッドは、植物由来のたんぱく質が約30g含まれていて、食物繊維も全粒粉や穀物など由来のものが約7gと豊富です。

26種のビタミンとミネラルをすべてカバー していて、さらには オメガ3脂肪酸が約1g含まれています。

特にオメガ3脂肪酸は日本人には不足しがちなので重要です。これをとることで各種生活習慣病の予防につながり、認知症のリスクも下がるといわれています。

この図のように、ベースブレッドは栄養バランスに優れていて、一日に必要な栄養素の3分の1をとることができるようになっています。

なんとなくコンビニで買ったサンドイッチを食べるより、ずっと栄養素をたくさんとることができるのですね。

亜鉛やクロムなど、なかなかとりにくいミネラルもバランスよく含まれているのが嬉しいところ。

ベースブレッドは、1食あたり2個を3食食べれば完全栄養食になるよう計算されています。

必要な栄養素が主食だけでとれるので、忙しい方もいろいろなおかずを食べるよう考えなくてもよくなるということですね。

もちろん、ベースブレッドに野菜を加えればさらに栄養は豊富になります。

ベースブレッドの口コミは?

いくら栄養バランスが良くても、おいしくないパンは毎日食べられませんよね。

ベースブレッドの味はどんなものでしょうか?

ネットでの評判を集めてみました。

https://twitter.com/rererenodiet713/status/1316582912045715457
https://twitter.com/yumimeron_titan/status/1315554458386919425

おいしいという口コミが大半ですが、少数ながらおいしくないという口コミもあります。

大多数の方には好評ですが、こればかりは好みなので実際に食べてみるまで合うか合わないかはわからないでしょうね。

ベースブレッドは太る?

ベースブレッドで栄養素がとれるのはわかりますが、太るかどうかは心配ですよね。

ベースブレッドを食べ続けて太った人はいるのでしょうか?

太るどころか、ダイエットに成功した人もいます。

1週間でー2・6kgはなかなかの成果だと思いますが、おやつなども抜きで3色全部ベースフードでこの結果なので、普通はここまで徹底できないでしょうね。

それでも、ベースブレッドはプレーンが205キロカロリー、チョコが252キロカロリーと低カロリーだけなので、2個でも500カロリー前後です。

成人男性の一日に必要なカロリーが2200キロカロリー前後なので、ベースブレッド2個を3食食べれば1500カロリー前後なので確実に痩せる計算になります。

現実には3食をすべてベースブレッドに変えることはできないでしょうが、1食か2食をベースブレッドに置き換えるだけでも効果は期待できそうですね。