コンビニやスーパー、ドラッグストアや100均でもマスクが売り切れ状態

新型コロナウイルスの流行を受け、国内でもマスクの値段が高騰しています。

ネット通販でも価格が相当高くなっており、品薄状態が続いています。

アマゾンや楽天などの通販でも、マスクはかなり高価になってしまっています。

近所のスーパーやドラッグストア、薬局などに行っても売り切れていたり、100均でもやはり売られていないということが多いようです。

では、どこでなら売っているのでしょうか。

大きな総合病院になら売っているというツイートもありました。

お近くに総合病院があるなら、まずはそちらを確認してみてもいいかもしれません。

https://twitter.com/13thirteen/status/1223485278217617409
https://twitter.com/riku_identity_v/status/1223484611079966721

新型コロナウイルスを心配する人の爆買いなどにより、すっかりマスクが店頭から消えてしまっている地域が多いですが、いつまでこの状況が続くかはわかりません。

楽天でマスクの在庫のあるお店。緊急入荷分

定価でマスクの購入できるネット販売店がないか探していましたが、こちらなら緊急入荷のマスクを購入できます。

届くのは1週間ほど先となりますし、おひとり様3個までですが、定価なのは良心的と思います。

必要な方は、お早目の購入をおすすめします。

ほかのお店でも、「緊急入荷」で検索するとまだマスクを売っているお店が出てきます。

リンク先が売り切れていた場合、「緊急入荷「訳あり」などで検索するとまだ売っているショップが出てくることがあります。

布マスクは楽天で在庫あり

使い捨てマスクはなかなか手に入りませんが、楽天では洗えば何度も使える布マスクはまだ在庫があります。

こちらのマスクは三層構造で花粉もブロックしてくれるものです。ノーズワイヤーが鼻周りもカバーしてくれますし、抗菌・抗ウイルス素材を使用しています。

カラーも4色から選べます。

花粉症用のマスクならノーズマスクがおすすめ

これから花粉症の季節がやってくるのに、マスクがないのでは困りますよね。

花粉症対策としては、ノーズマスクでも花粉をカットすることは可能です。

こちらは売り切れることもなく普通に売られています。

これらのショップでもノーズマスクは手に入ります。

マスクの品薄状態はいつまで続くの?

新型インフルエンザが発生した2009年にもマスクが売り切れる地域が多く、4月末から1か月程度はなかなかマスクが手に入らなかったようです。

ただしこれはインフルエンザの場合なので、いつ落ち着くかわからない新型コロナウイルスの場合はいつまでマスクが品薄状態か予測がつきません。

これから花粉症の時期も重なるので、マスクはますます必要になるのですが、まだしばらく売り切れ状態が続くかもしれません。

新型コロナウイルスにマスクは有効なのか

新型コロナウイルス どれくらい警戒したらいいの?感染症のスペシャリストに聞きました

こちらのリンク先を見る限りでは、コロナウイルス対策としてマスクを着用するだけでは万全とはいえないようです。

コロナウイルスをふせぐためというよりは、症状がある人が唾液が飛ぶのをふせぎ、人にうつさないために有効、ということになります。

マスクよりも、対策としては手洗いの方が重要です。

手洗いはインフルエンザ対策としても大事なので、外から帰ったらこまめに手を洗うことが大事です。

スポンサーリンク