ヨドバシでPS5のゲリラ販売が開始。檻扱い店舗は?

元旦から、ヨドバシカメラでプレイステーション5のゲリラ販売が行われています。

PS5が品薄で手に入れられない方が多いなか、サプライズに喜んでいる方も多い様子。

https://twitter.com/domesticfrog/status/1344777045520203776

まず話題になったのは梅田店でしたが、新宿西口店や秋葉原店、京都店、千葉店、博多店などでゲリラ販売が行われているのが確認されています。

宇都宮、横浜、さいたま新都心店などでも販売があり、全国的にゲリラ販売は行われているようです。

ヨドバシ梅田店の場合、PS5デジタルエディションも販売されており、購入は一家族一台までとなっています。

また、購入できるのは2020年12月31日までに購入履歴のあるヨドバシカメラゴールドポイントカード、ゴールドポイントカードプラス、ゴールドポイントカードアプリを持っている方に限ります。

並び時間はどれくらい?売り切れる時間は?

ヨドバシカメラでのPS5の入荷数は、店舗ごとに数百台程度と報道されています。

台数は多いですが、それでもPS5を求める方が多いため、最後尾では買えるまで5時間くらいかかるとアナウンスがあったそうです。

並ぶのであれば、マスク着用はもちろんのこと、防寒対策をしっかり行う必要があります。

12時半の時点で売り切れたという投稿がありますので、梅田店の場合は遅くともお昼前には並んでいなければPS5は購入できなかったようです。

ヨドバシ仙台店でも整理券が配布

先日すでに今日PS5が販売されるかも?と予想されていたのでもうゲリラ販売ではないですが、1月2日朝からヨドバシ仙台店でもPS5の整理券が配られていました。

https://twitter.com/PS5_restock1/status/1345142376080101376

寒い中かなりの行列ができていて、PS5の圧倒的な人気をあらためて思い知らされますね。

今日はヨドバシ梅田店でPS5の販売はなかったので、仙台店でも明日は発売されないかもしれません。

転売屋対策も万全?

ヨドバシ梅田の場合、転売屋対策も成功していると話題になっています。

今回のPS5の購入条件として、「過去にニンテンドースイッチ本体を複数台購入のないお客様」があります。

これは転売屋対策として有効な条件といえます。

PS5が本当にほしい方に行き渡るよう配慮されているのはうれしいところですね。

PS5の品薄状況が改善してきている?

コロナウイルスの感染者が増えるなか、長蛇の列に並ぶのは難しいと考える方も多いと思います。

ですが、こうしてゲリラ販売が行われていること自体、供給が改善してきているという証拠でもあります。

2020年12月にもヨドバシではPS5のゲリラ販売が行われていたので、近いうちにまたゲリラ販売が行われる可能性もありますが、家から出なくてもアマゾンなど通販サイトでもゲリラ販売が行われるかもしれません。

販売サイトをチェックしつつ、その時を待つのもいいのではないでしょうか。