今回はひさびさに丸亀製麺に寄りまして。

ピリ辛そぼろうどんをはじめて注文したんですが……

これ、めちゃウマ。

うどんに盛られた肉そぼろにかけうどんの出汁をかけて食べるんですが、

ねぎをたくさん盛ると色どりもバッチリ!

お味のほうも薄味の出汁とピリ辛のそぼろがうまい具合にマッチして、ちょうどよいスパイシーさになっています。

かけうどんだけだと秋田県人には少々味が薄い感じもするのですが、そぼろが混ざると適度の塩気になるんですよね。

辛いと言ってもそれほど辛いわけでもないので、よほど辛いものがだめな人でもなければいけるかと。

 

栄養バランス的にも炭水化物+たんぱく質+食物繊維という組み合わせでなかなかいいのではないかと思います。

これはぜひリピートしたい……と思っていたら、出口に能代店は7月31日で閉店って書いてあるじゃないですかあ!

せっかくいいメニューを見つけたと思ったのに……もったいない。

 

丸亀製麺の大舘店も2016年に閉店してるんですが、大舘でも無理なら能代でも無理なんでしょうかね……

能代店は2014年にオープンしているので、5年はもったことになります。

ここの丸亀は周囲に支那そばまるとや宝介などライバル店が多かったのが厳しかったでしょうかね?

それでも価格面での競争力はあったと思うんですが……お客さんもそれなりに入っているようだったし。

 

能代に出店して撤退したチェーン店はココイチくらいのものだと思ってましたが、丸亀製麺も撤退となってしまいました。

うどんが食べたい人、そんなにいないでしょうかね?

安くておいしいうどんと天ぷらの組み合わせ、私は好きだったんですが。

今まで一番食べたのはぶっかけうどんだったでしょうか。

 

能代の丸亀製麺は店内も広く、気軽に入りやすい雰囲気だったので結構利用しましたが、

なくなってしまうのはやはり残念ですね。

さっき調べたところ、大舘店も5年くらいしか続かなかったそうで、秋田県北ではあまりうどんは根付きにくいのだろうか?

本当のところはよくわかりませんが。

 

撤退した後の店舗に別の新しい店が入るのか、そのままなのかはわかりませんが、いずれにせよまだ1か月は営業しているので、もう一度くらいは訪れてみようと思っています。