体温計も品薄・売切れ状態に……

スポンサーリンク

新型コロナウイルスで品薄になっているのは、マスクやアルコール消毒液だけではありません。

体温計もまた品薄となっています。

体温計を探しているのに、ドラッグストアなどの店頭では売り切れてしまっているというツイートも多く見かけます。

https://twitter.com/sai_gardenparty/status/1237174946247274496
https://twitter.com/MukaiS1088/status/1237044799330451456

新型コロナウイルスの影響で、毎日体温を測定する方が増えています。体温測定を義務付ける企業もあり、体温計の需要が急速に高まったため、体温計が品薄状態になってしまっているようです。

安全対策のために入店前に検温を行っているお店も多いので、非接触型体温計も品薄となっています。

体温計の在庫ありの店舗は?どこで売ってる?

ネットの販売店なら今でも体温計が買える場所はあります。

こちらは医療従事者用ですが、アルコール消毒・水洗いが可能なものです。

非接触型体温計もまだ在庫があります。

アマゾンでも非接触型体温計は売られています。

本来の値段より高くなってしまっていますが……

通販サイトで「非接触型体温計」で検索すると、3,000円以下の商品が出てくることもありますが、料理用で食品の温度などを測るものも出てくるので、体温計であることを確認してから購入するようにしましょう。

コンビニで購入できた方も

https://twitter.com/bluesky_0802/status/1236987477660852225
https://twitter.com/nonohw777/status/1236983284296380419
https://twitter.com/mamuko7/status/1236854234374492160

コンビニで入手出来た方の投稿も見かけるので、意外と穴場なのかもしれません。

ドラッグストアに売っていなかったら、コンビニを一度は探してみるといいかもしれませんね。

品薄状態が解消するのはいつから?

新型コロナウイルスの流行がいつおさまるのかまだわからないため、体温計の品薄状態ももうしばらく続く可能性があります。

さまざまな場所に立ち入る前に体調チェックのため非接触型体温計が今後も必要とされるでしょうし、家庭でも毎日体温を測る方は多いと予想されます。

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続くことが帰国者・接触者相談センターに相談する目安となっているので、ただ風邪を引いただけの方も万が一のために今まで以上に慎重に体温をチェックするでしょうから、新型コロナウイルスの流行終息の兆しが見えるまでは、需要の高い状態が続くと考えられます。