咳やくしゃみをする人がコロナ?と疑われることも

新型コロナウイルスで多くの人がナーバスになっているせいか、電車内で咳をしただけで疑いの目で見られる、ということが一部で発生しています。

なんだか世知辛い世の中になってきましたね。

イベント自粛が長びき、マスクやアルコール消毒液があいかわらず品薄状態のなか、多くの人がストレスにさらされています。

スポンサーリンク

ですが、咳の原因は喘息だったり、花粉症だったりするのです。

それなのに疑いの目で見られるなんて嫌ですよね。

そんな方のために、「私は喘息です」「花粉症です」とアピールする缶バッジが製作されました。

喘息マーク缶バッジ・花粉症缶バッジが好評

今喘息だったり、花粉症だったりする方はこのような缶バッジをつけ、「うつらないですよ」とアピールしている方もいます。

これをつけることで、周囲の視線もやわらげられそうですね。

缶バッジを付けている人が増えれば、つけている人を責めないルールもできてくるかもしれません。

どこの店舗で売ってるの?

ぜんそくマーク缶バッジは楽天市場・アマゾンなどで売られています。

喘息マーク缶バッジは安全ピンでとめるので、服だけでなくカバンにもつけることができます。

低気圧の影響・気温の寒暖差などで、今はぜんそくの咳の出やすい季節です。

こういう時期に、缶バッジをつけておくことで、トラブル回避に役立つかもしれません。

この喘息マーク缶バッジ・花粉症缶バッジはテレビでも紹介されたので、知っている方も多いと思われます。

身につけていれば、「この人も今大変なんだな」と周りに思ってもらえるかもしれませんね。