今回は2か月ぶりの医者によった後、宝介能代店へ……

ここに来るのはかなり久しぶりとなります。もう1年くらい来てないかな?

なんだか妙に煮干ラーメンが食べたくなったんです。

お店に入り、メニューを物色……

煮干中華は620円と、以前来た時から20円の値上がり。

これくらいなら許容範囲ですかね。

しかし年々物価が高くなっているので、好景気という感じが全然しない……

れいわ新選組が掲げているように、いっそ消費税廃止してくれませんかね?

煮干し中華を頼み、ラーメン発見伝を読みながら待機。

10分とは待たずに煮干し中華到着。そうそう、この色ですよ。

ルックスからしてニボ度が結構高そうな感じ。

スープを一口すすると、結構な濃度の煮干が襲いかかってきます。

鶏ガラメインと思われるスープと煮干しのマッチングが絶妙。

煮干しフリークでも満足できる、バランスの良いスープです。

麺のほうはごくノーマルな細縮れ麺。けっこう柔らかめかな?

チャーシューは中くらいのが2枚、ボリューム的には十分。

そして刻み葱とメンマ、ナルトが彩りを添える。

特別なものは何もないんですが、安心して食べられる「いつもの一杯」という感じのラーメンですね。

長く営業しているお店の、ド安定の煮干ラーメン。

こういうのがたまに食べたくなるんです。

尖ったところのない、円満な人柄を思わせる一杯、こういうのがいいんですよ。

年を取ってくるとこう、冒険するのがしんどくなってきますからね……

男はつらいよ、水戸黄門的な食事こそが理想なんです。

宝介には久々の来店でしたが、さすがの安定感でした。

近くの丸亀製麺が閉店してしまうので、今後来店する機会も増えるかも。

今度は魚介とんこつでも行ってみましょうかね。