今日のお昼は、久々に幸楽苑を訪れたのですが……

なんと、メニューに尾道ラーメンというのがあるではないですか。

全然知らなかったのですが、今年の1月10日からの期間限定メニューだそうです。

約二ヶ月限定のメニューということは、

3月10日くらいまでのメニューということでしょうね。

 

スポンサーリンク




メニューの写真がクラシカルなラーメンという感じでいかにも美味しそうだったので、

さっそくこの尾道らーめんを注文してみました。

お値段は税込みで561円。

メニューの写真とほぼ同じものがでてきました!

背脂も浮いていていかにも美味しそうです。

それでは、スープを一口……これは、ウマいっ!

見た目は濃い目の醤油ラーメンですが、見た目ほどしょっぱくなく、

むしろ甘めな感じがします。

スープは動物系にいろいろな魚介が混じっていると思われ、特にどの味が強く立っているという感じはありません。

なかなか深みのある、コクのあるスープです。

 

麺はいつもの幸楽苑の麺ですね。

あっさり中華そばと同じ、噛みごたえのある麺です。

チャーシューも柔らかくて美味しく、最後まで飽きずに食べることができました。

スープを全部飲んでしまうところでしたが、健康のため断念。

 

実のところ、幸楽苑では以前の醤油ラーメンが魚介の味が強くてとても好きだったのですが、

値上げとともにあれがなくなってしまい、幸楽苑からは足が遠のいていました。

でもこの尾道らーめん、もしレギュラーメニューになったら幸楽苑に通いつめてしまいそうです!

期間限定メニューなのがとても残念です……

 

一時は人気が出すぎて売り切れるほどのメニューだったそうなので、

幸楽苑さん、3月が過ぎてもこの尾道ラーメンをずっと置いてくれないでしょうか……?

 

今まで幸楽苑では、メニューを一新して以来は司ラーメンが一番美味しいと思っていたのですが、

司ラーメンも2代目となって、それまでたくさんあったチャーシューが2枚となり、

麺の味も少し変わってからというもの、これは前の司ラーメンのほうが良かったんじゃ……

と思い、個人的にはあまり今の幸楽苑にはこれというメニューがないように感じていました。

 

でも、この尾道ラーメンは別です。

これ、幸楽苑の主役級になれるメニューだと思います。

これが期間限定なのは本当にもったいない。

今まで尾道ラーメンというのを食べたことがないので、これが尾道ラーメンとして正統派なのかどうかはよくわかりませんが、幸楽苑のメニューとしてみた場合にはかなり美味しい部類に入ると思います。

 

尾道ラーメン

こちらのwikiを見る限りでは、「豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴」とありますが、幸楽苑の尾道ラーメンにも豚の背脂のミンチが入っていました。

本場のものはこれとは違うかもしれませんが、まずはこういうものが尾道ラーメンだと思っておくことにします。

 

なお、この尾道らーめんは店舗限定で売られているのですが、

売られている店舗はかなり多いようです。

尾道らーめん販売店舗一覧

気になる方は、最寄りの店舗がこの中に含まれているか見てみてください。

今回私が行ったのは幸楽苑北秋田店でした。

この緑色の看板の店舗、「野菜」と書いてありますが、

この店舗では野菜を煮るのではなく炒めているので、香ばしくなっているんだそうです。

お近くの幸楽苑の看板はどの色?かを確かめているのも面白そうですね。