尾道らーめんが幸楽苑のレギュラーメニューになってくれてとても嬉しい管理人ですが。

先日幸楽苑で尾道らーめんを食べていると、家人が新・極上中華そばをすごく褒めていたので、今回自分で食べてみることにしました。

写真が下手ですいません……これだと光の関係で、なんかすっぱそうにみえてしまいます。

実際にはもっと色が黒くて、オーソドックスな醤油ラーメンですよ。

最近あまり見ないなるともクラシックでいい感じ。

 

スポンサーリンク




お味の方は……このスープ、イケますよ。

前にメニューに合った醤油ラーメンと比べても味に奥行きがあって、

もう普通に美味しいラーメンですね。

小ぶりながらチャーシューが4枚も入っているのもいいです。

一番安いメニューらしい安っぽさがないですしね。

 

今のメニューには前にあった司らーめんがなくなっていますが、

あの味を若干受け継いでいるのかな?

魚ダシも効いていて、シンプルながら深みのあるスープになっているあたりもすこし似ています。

チャーシューがたくさんあるのも一代目の司ラーメンと同じですね。

 

ん?ということは、いずれ日にちが経つと司ラーメン同様、チャーシューの量が減る?

そういうことはないと期待したいですけどね。

なんといっても、この新・極上中華そばのおかげで幸楽苑の売り上げがかなり伸びているらしいですから。

一番安いメニューでチャーシュー4枚は貴重なので、ぜひこの量を維持していただきたいものです!

 

それにしても尾道らーめんのレギュラーメニュー化に続いてこの新・極上中華そばの美味しさ……

幸楽苑さん、やりますねえ。

今後はしばらくこの新・極上中華そばと尾道ラーメンのために幸楽苑に通うことになりそうです。

まだ食べたことのない方は、ぜひ、この新・極上中華そばを食べてみてほしいです。

 

ちなみに、この新・極上中華そばは一食で704キロカロリー。

幸楽苑のメニューとしてはカロリーは少ないほうです。

台湾野菜まぜ麺ですと1300カロリー以上あるので、とても多いですね。

こちらも一度食べてみたいんですが。

 

幸楽苑はチェーン店なのでどこに行ってもありますし、この味がどこでも食べられるかと思うと新・極上中華そばの登場はかなり嬉しいですね。

また食べに行きたいです!