スポンサーリンク




先日は幸楽苑にお邪魔したので、さっそく期間限定メニューの青森煮干しそばを食べてみました。

各テーブル席では盛んに宣伝しています。

煮干しラーメンと餃子のセットもあります。

ほぼすべての店舗で販売されていますが、上尾店、流山店、イオン熊谷店、福島医大病院食堂店、福島医大福利厚生棟店、 フジグラン松山店、小田原ダイナシティウエスト店、イオンモール八千代緑が丘店ザ・モール仙台長町店、イオンモールいわき小名浜店では「煮干しらーめん」は販売していないとのこと。

青森煮干しそばは12月上旬まで提供されるそうです。

味はあっさり・こってりの2種類。お値段はどちらも税込み561円です。

両者の違いは背脂が入っているかどうかでしょうか。

今回はあっさりを注文してみました。

到着!見た目、けっこう煮干しが強そうな雰囲気ですが……

うん、これはなかなか煮干しが強く効いていますね。

これなら青森の煮干しラーメン好きでも満足できるスープではないかと思います。

ベースは鶏と豚骨でしょうかね。「あっさり」なので脂っこさはあまりありません。

 

麺に関してはいつもの多加水の幸楽苑の麺ですね。極上中華そばのものと同じ。

チャーシューは2枚、ちょうどいい。

それにしてもこのスープ、癖になる……

 

これを見れば、かなり煮干しのコンクリート色がスープに混ざっていることがわかると思います。

北秋田ですと能代では支那そばまると、宝介の煮干中華麺、北秋田市のらーめん喜元

大館の煮干中華あさりなどが煮干しラーメンとしては思いつきますが、

このラーメンもスープはこれらのお店に負けないくらい美味しいと思います。

 

私は青森県のラーメンを食べたことがないので、本場の煮干しラーメンってどういうものかわかりませんが……

それでもけっこうな煮干好きな私でも満足できたので、これもおすすめの煮干しラーメンと言っていいと思います。

 

最近の幸楽苑は明らかに味が向上してきましたね。

新・極上中華そばも以前の中華そばに比べてかなり美味しくなっていましたし、

尾道らーめんも好評だったせいかレギュラーメニューとなりました。

この青森煮干しらーめんもぜひレギュラーメニューとして定着してほしいですね。

 

新・極上中華そばのレビューはこちら。

幸楽苑の新・極上中華そばを食す!

 

尾道らーめんについてはこちらでレビューしています。

幸楽苑の尾道らーめんは最強のウマさだった!いつまで販売してるの?

こちらは同行者の頼んだ塩らーめん。

ごま油やホタテが効いていてこちらも美味しい。

今度はこれを頼もうかと思ったくらい。

 

やはり煮干はトレンドなのか、煮干しラーメンが食べられるお店が増えてきてニボラーとしては嬉しいところ。

これがレギュラーメニューに昇格したら、尾道ラーメンとローテーションで食べることになりそうです。

https://twitter.com/srkkramen/status/1058916414507995136

こうしてみると、煮干しラーメンはネットでの評判も上々のようですね。

この勢いでレギュラー化してほしいところです。