「愛子さま 生ベッキョンに会いたい」という週刊女性の記事が話題に

スポンサーリンク

「愛子さま 生ベッキョンに会いたい」という見出しを載せた週刊女性の記事がSNSで話題になっています。

ベッキョンの名前の入ったストラップもお持ちだそうで、

愛子さまは昨年12月に18歳のお誕生日を迎えたばかりですが、皇族の方でもKPOPが好きなあたりは18歳の庶民と変わらないのかもしれません。

今までは、愛子さまは自由にライブに行ったりできなかっただけに、余計に会いたくなるのかもしれませんね。大学に進学し、自由に時間を使えるようになったらコンサートでベッキョンに会いたいと語っておられるようです。

学習院大学に進学したら、愛子さまもEXOのコンサートでベッキョンを見る日も来るのでしょうか?

皇室でもテレビは意外と自由に観ることができるのでしょうか。愛子さまがどういうきっかけでベッキョンを知ることになったのか、知りたい方は多そうです。

愛子さまは現在、学習院女子高等科に通っていらっしゃいますが、同級生にもEXOのファンが多いのかもしれません。

偏差値72と秀才で知られる愛子さまですが、勉強の息抜きにKPOPを聴いているのでしょうか。

ベッキョンとはどんな人?

ベッキョンは男性アイドルグループEXOでメインボーカルを務めていて、SIMエンターテイメントに所属しています。

ベクヒョンと言われることもありますが、今回の記事ではベッキョンで出ています。

ベッキョンは1992年5月6日生まれ、血液型はO型で身長は175cm。

韓国と日本でともにEXOのメンバーランキング1位の人気者です。

昨年4月には、ソロアルバム『CITY LIGHTS』も発売しています。

EXOは2012年にデビューしたグループで東方神起の弟的な存在でもあり、デビューアルバム『MAMA』以来5作連続でミリオンヒットを飛ばしている大人気グループです。

ツイッターの反応

https://twitter.com/BHJOAS2/status/1234712429902225409

ベッキョン推しの方はこのニュースに大歓喜の様子。

これでEXOの知名度が上がることにも喜んでいるようですね。

推しが同じで親近感を持つ人、喜んでいる人もたくさんいます。

大げさに言えば、こうして国民に親しまれることも、令和の皇室に求められる姿なのかもしれません。