今日は支那そばまるとで極にぼそばを食べました。

安心、安定の味わい。

たっぷりのネギも美味しいし、細縮れ麺も少し脂っ気のあるスープをしっかり拾ってくれる。

煮干しはマイルドな感じで、3切れほど入ったレモンが爽やかさな味わいを添えています。

能代のラーメン屋さんってレモンが入ってるラーメンが結構ありますよね。

ラーメン哲学もそうだし、十八番も麺屋もとも……起源は十八番なのかな?

今の支那そばまるとのメニューを見ると、煮干し度に星がついていますね。
極にぼそばはその名前に反して煮干し度が3、
味噌煮星が煮干し度4、百式煮干しそばが煮干し度10となっています。

ニボラーとしてはいずれ、百式煮干しそばに挑戦するしかないかな……

 

まるとは結構マニューがよく変わってるんですが、

以前あった塩ラーメンはなくなってるみたいですね。

あれ、煮干しが適度にきいてて美味しかったんですが、やはりあっさり系ってあまり人気ないんでしょうか。

とはいっても、一番あっさりな支那そばはレギュラーメニューなんですけどね。

 

ここは能代で煮干し系のラーメンが食べたいなら鉄板のお店です。

朝ラーもできるので、朝からラーメンが食べたい方も重宝しますよ。