昨日は直感に従ってO市の古本屋へ直行。
そしたら、なんとなんと!
氷と炎の歌シリーズが100円で売ってるではないですか。

いやまあ、アマゾンとかだと安いけど…
実店舗で見るのは初めてだったから驚きましたよ。
やっぱり文庫や新書だけでなく、こういうところも見ないといけないですかね。

あれだ、古本屋に先に行ったのがよかったね。

いつも行ってるブックスモア→古本の順番だと、疲れてゆっくり見るべきところも見れなかったかもしれない……

結局、剣嵐の大地と乱烏の饗宴が5冊100円で買えました。

 

しかしまぁ、いつも誰かの付き添いで外出しているので、

ひとりでの外出ってすごく心が晴れるんですよね……

ちょっと遠出するのも非日常感があっていい。

 

あとはブックスモアで新書1冊を購入して帰宅。

大満足のショッピングができました。

ただ、某オフ店、もう少し静かになりませんかね……販促でハッパかけないといけないのだろうけど。

本を探してるときというのはね、静かで孤独で救われていないといけないのだ……

 

なんとなく遠くに行った方がいいような気がしていましたが、

直感に従うと時にはいい発見もありますね。