今日は大舘の煮干中華あさりにお邪魔しましたよ。

2013年のオープン以降、ずっと県北の人気店であり続けている「あさり」。

店名はあさりのだしを使っているからではなく、名字のようです。

このへんにはその昔、浅利氏という豪族がいたそうですが……

今は味噌煮干そばと辛味そばが冬季限定メニューとして登場しています。

しかし、私のお目当てはいつもの……これ!

開店当初からずっとレギュラーメニューの「中華そば」(並:520円)

「煮干中華あさり」という店名は煮干そばとこの中華そばの2枚看板だったんですよね。

今はごまみそとか、油そばとかいろいろありますが……

 

この中華そば、見た目は昔ながらの醤油ラーメンという感じですが、食べてみると思ったより煮干が効いてるんですよね。

えぐみも強すぎない、絶妙のバランス。

鶏ガラをベースとした適度な油感があるため物足りない感じはなく、かといってくどくもない。

しこしこした歯触りの自家製面もおいしく、スープをよく拾ってくれます。

チャーシューも小ぶりながら脂身が多くて満足感高し。

ほんということなし。

自動販売機には「鶏ガラ×煮干のあっさり煮干スープ」と書いていありますね。

量的にもちょうどいい、小食の人や女性でも食べられるラーメンだと思います。

豚骨ラーメンがほしい人は「煮干そば」をどうぞ。

 

ここ、来るたびに油そばと迷うんですが、結局中華そばに行ってしまいますね……

たまには冒険していいと思うんですが。

それだけ中華そばは飽きない、いいラーメンなんだと思います。

こういう、あっさりして食べやすいラーメンはずっと提供していてほしいですね。