2019年に第1回が行われている秋田ラーメン総選挙ですが、今回第2回が行われます。

投票期間は2月4日から2月16日まで、投票ははがき・twitter・秋田テレビのサイトの投票フォームで可能です。

はがき投票は2月16日の消印有効です。

スポンサーリンク



なお、第1回秋田ラーメン総選挙の結果は以下のとおりです。

第1位…拉麺 桜木屋

第2位…吾作ラーメン

第3位…麺屋 にぼすけ

第4位…麺や二代目 夜来香

第5位…チャイナタウン

第6位…十八番

第7位…末廣ラーメン本舗

第8位…柳麺 多むら

第9位…麺饗 松韻

第10位…ラーメン マシンガン

第11位…らーめん 錦

第12位…らーめん 小江戸

第13位…煮干中華 あさり

第14位…トラガス。

第15位…ラゥメン大地

第16位…らーめん秋田 ひない軒

第17位…竹本商店★つけ麺開拓舎

第18位…一球

第19位…室蘭ラーメン八屋

第20位…拉麺職人 満大


今年の総選挙は予想はむずかしいですが、前回は言っていないお店が登場するのを期待しています。

でもこの結果を見ていると、どうしても秋田市のお店が強いのは否めないですよね。

大館のあさりは県内でもかなり上位のお店だと思いますが、やはり場所が大館市というネックもあり、10位以内は厳しかったようです。

対して、桜木屋は大舘から秋田市に進出しているので、見事1位に輝いていますね。

桜木屋が大館にしかなかったら、1位にはなれなかったのではないでしょうか。

多むらも秋田になければこの順位にはなれないでしょうね。

地理的な不利を考えると十八番の健闘はすごいのですが、ここはもう全国的に有名ですので。



呉作ラーメンや末廣ラーメンは安定の強さといった感じですが、にぼすけやあさり、一球がランクインしているあたり、秋田でも確実に煮干ラーメンが定着していることがわかります。

この中で私が強いと思うお店は夜来香ですね。

場所が移転しましたが、麺もスープも最高峰ですし、何よりチャーシューが大きくて満足度大。

第2回もかなりいい位置につけてくるはずです。

『第2回秋田ラーメン総選挙』結果は、3/13(金)19:00~から放映される番組内で発表されます。



私は県南のラーメンはよく知らないし、どうしても不利になる県北の煮干中華あさりに投票しようと思います。

こちらの中華そば、シンプルでオーソドックスなんですが絶品ですよ。

煮干がちょうどいいぐあいに効いていて、脂っこさもないのでお年寄りにも歓迎されるラーメンだと思います。

もちろん豚骨スープの煮干中華や油そばも美味しいです。

前県からどれか一つ選ぶなら私はココの一択。

夜来香のラーメンも凄くおいしいですが……すでに人気ですのでどうしても不利なお店に入れたくなりますね。

能代では十八番が強いことはわかっているので、麺屋もとも推しておきましょうか。

こちらの塩と醤油はさまざまな魚ダシを使っていて味に深みがあり、いつも常連でにぎわっていますが、私は比較的シンプルな味が楽しめる味噌が好きです。

無化調で味が控えめなのも好ポイント。

お店の中は木のテーブルのインテリアもいい雰囲気ですよ。