米津玄師さんのアルバムBOOTLEGは米津さんの4枚目のアルバムとなりますが、

昨年11月発売のアルバムなのにまだ売れ行きが良く、

アマゾンのミュージックランキングのアニメ・ゲーム音楽部門ではいまだに1位(2018年6月9日現在)となっています。

 

JADEのCMに使われたシングルLOSER、DAOKO「打上花火」が歌った『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌は米津さんがプロデュースしていますが、これもアルバム中でセルフカバー。

「砂の惑星」のセルフカバーと「3月のライオン」2期のエンディングテーマになったorion、「僕のヒーローアカデミア」オープニングテーマになったピースサインが入っているのでアニメ・ゲーム部門でランクインしてるのでしょうね。

アニメ好きな方、音楽好きな方両方の方が満足できる出来のアルバムだと思います。

アマゾンのレビューもほぼ全てが満点という評判の高さ。

「灰色と青」は菅田将暉さんも出演しているMVも有名ですね。

どことなくノスタルジーを感じる曲調も強く耳に刻まれます。

 

mp3ダウンロードはこちらからできます。

itunesはこちらからどうぞ。

BOOTLEG - 米津玄師

アルバム「BOOTLEG」の曲目は以下のとおりです。

01. 飛燕
02. LOSER
03. ピースサイン
04. 砂の惑星(+初音ミク)
05. orion
06. かいじゅうのマーチ
07. Moonlight
08. 春雷
09. fogbound(+池田エライザ)
10. ナンバーナイン
11. 爱丽丝
12. Nighthawks
13. 打上花火
14. 灰色と青(+菅田将暉)

米津さんはその音楽性の幅の広さで知られていますが、

このアルバムのトップを飾るLOSERはとにかくスタイリッシュで素晴らしいので、

知らない方はぜひ聴いてほしいですね。

MVでは米津さんのダンスも楽しめますよ。

 

2018年上半期チャートではシングル「Lemon」が首位を獲得し、アルバムBOOTLEGもリリース以降28週連続チャートインするなど現在絶好調の米津玄師さん。

これだけ人気を得ているのは実力の裏付けがあってこそです。

この米津玄師ワールドを、BOOTLEGなら心ゆくまで味わうことができます。