これ、かなり珍しいことなんでしょうか?
米津玄師さんの新曲「flamingo」動画のコメント欄にヒカキンさんが降臨していました。

さっそく返信が500件以上ついていますが……
このflamingo、トップユーチューバーのヒカキンさんもただ「格好いい」としか言えないほどの完成度なんですよね。

この才能を前にしてはだれもが言葉を失ってしまう。

実はこの曲、最初聞いたときはうーん……微妙?という感じでした。
でも、聴き込むうちにどんどんはまっていくんですよね。
ちょっと変な効果音も含めて、どこかけだるい曲調も、斜に構えたような歌詞も、すごい中毒性があります。

言葉遊び的な部分というか、きちんと韻を踏んでいるところなどはハチ名義で「マトリョシカ」を発表していた頃から変わっていないですね。聞いていて心地よい。

ピースサインやlemonのような万人受けする曲と比べると通好みというか。

「この良さは自分にしかわからない」と思わせる感じでありつつ、実はそう思っている人がかなりたくさんいるようでもあり……

マニア受けと一般性の境界ギリギリのところを狙ってきているような、そんな感じ。

 

loserで披露したダンスもますます磨きがかかっていますね。

振付師のさんも太鼓判を押すほど。

このflamingoで、米津玄師さんはいよいよテレビCM進出も果たしています。

ソニーの新型防水ワイヤレスイヤホン、WF-SP900ですが、

動画ではサビの一番格好いい部分を歌っています。

 

あまりのできの良さにわずか2日で360万回再生を達成したflamingo。

lemonやloserよりも早く一億回再生にたどりついてしまうかもしれません。

これはそろそろカップリング曲のTeenage liotのMV公開も楽しみな感じですが……

 

flamingo/teenage riotは2018年10月31日発売です。

mp3ダウンロードはこちら。

 

flamingo/teenage riotのitunesはこちらです。