緊急事態宣言でブックオフの営業時間はどう変わる?

先日、東京都と埼玉県・神奈川県・千葉県で緊急事態宣言が発出されましたが、ブックオフの店舗ごとの営業時間はどう変わるのでしょうか?

ブックオフ公式サイトではこのようにアナウンスされています。

【重要】緊急事態宣言に伴う営業時間変更について

「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
一都三県((東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)を中心とした一部店舗におきまして 営業時間を変更している店舗がございます。

また、出張買取等など、店舗サービスの一時休止・変更及び
状況により急遽臨時休業をさせていただく場合もございます。

お客様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。」

「一部の店舗で営業時間を変更している店舗がある」とのことですが、実際どうなっているでしょうか。

1月8日時点で確認できたブックオフ店舗のツイートはこの二つです。

いずれも閉店時間を午後8時にまで短縮しています。

多くの店舗が閉店時間を早めることが予想されるので、いつも遅い時間にブックオフに行っていた方はご注意ください。

臨時休業している店舗は?

現在臨時休業中の店舗は確認していませんが、見つけ次第追記していきます。

ブックオフに行くときのマナー

多くの店舗には消毒液が用意されているので、店舗に入る前に手指を消毒しましょう。

古本は様々な人が触っているので、店舗を出る時も消毒したほうがいいかと思います。

立ち読みが禁止されている店舗が大部分ですので、欲しいマンガなどはまず買ってきて家で読みましょう。

地元の店舗では30分以上店内にいることはご遠慮くださいと張り紙がありますし、長時間店舗に滞在することもよくありません。

ゆっくり安いマンガ本などを探したい場合は、ブックオフオンラインを使うのも手です。

ブックオフオンラインの商品も楽天ポイントで買える

感染リスクを減らすため、実店舗にはいかずにブックオフオンラインを利用する方も多いかと思います。

楽天市場内にもブックオフオンラインはあるので、欲しいマンガ本などをこちらで探すのもいいでしょう。

楽天内なら楽天ポイントが使えますし、マンガ本の中古セットが買えるくらいの楽天ポイントを手に入れる方法もあります。

それが楽天カードに入会する方法です。

今楽天カードに入会すると、新規入会で2000ポイントがもらえ、

お申し込み日の翌月末までにカードショッピングを1回以上利用すると、さらに3000ポイントが付与されます。
楽天カードに入会してなにか安いものを楽天から買っておけば、5000ポイントがもらえるということですね。
このポイントは1ポイント=1円として使えるので、アクタージュの全巻セットの購入にももちろん使えることになります。
楽天カードは年会費永久無料ですし、様々な特典もあるので楽天市場を利用する方なら入会しておくとお得です。