今回は能代市の拉麺哲学さんにお邪魔しました。

今日は寒くて味噌ラーメンの気分だったので「ねぎ味噌らーめんあっさり」を。

どの位をあっさりと呼ぶか、けっこう個人差はあると思いますが、

私はこれはたしかにあっさりだと思います。

スープは結構辛め。でも辛いのが苦手な人はだめってほどではありません。

寒いときはこういうのが暖まりますね。

 

麺はコシのある縮れ中太麺、ネギもシャキシャキしてて美味しい。

スープはオーソドックスで万人受けする味。

レモンが一切れ入っていますが、あまりレモンの味はしません。

レモンが入ってるのは秋田の県北のラーメン文化なんですよね。

十八番しかり、まるとしかり、ねぎぼうずしかり……

 

このレモンは家人が食べてしまいました。

そのまま食べても美味しいそうです。

メニューはこちら。

味噌ラーメンの種類が多くて基本は味噌推しだと思われますが、

こちらは醤油も塩も美味しいお店です。

特にまろ塩はあっさりしていて、ごま油の風味がいいのでおすすめ。

 

店主と思われる方の柔らかい接客も好感のもてるお店です。

テーブル席は仕切りがあるし、小上がり席もあるので家族でも訪れやすいお店だと思います。

ここは能代ではもう定番ですね。

ごちそうさまでした。