最近、「お腹の中から健康になる」って話をよく聞きますよね。

ヨーグルトなど、乳酸菌の豊富なものを食べると、

腸の中で善玉菌が優位になり、これが健康にさまざまに良い効果をもたらすのです。

逆に悪玉菌が増えると便秘だとか、生活習慣病が多くなります。

 

でも、ヨーグルトを毎日食べるのもなかなか面倒ですよね。

そんなとき便利なのが飲むヨーグルト。

のむヨーグルトでは、どんなものが人気でしょうか?

 

一時期「インフルエンザを防ぐ効果がある」ともいわれたR1ヨーグルト。

実際、このヨーグルトを食べた人はそうでない人よりもインフルエンザに罹りにくいという実験結果があるそうです。

とはいえ、ちゃんと予防接種を受けたほうがいいのは間違いないですが。

 

楽天市場なら、R1飲むヨーグルトが48本まとめ買いで6,450円。

店頭で購入するよりも安くなるのがネット通販のまとめ買いの魅力です。

まとめ買いすると飲まなければいけないという気持ちになるので、

のむヨーグルトを習慣にできるのも魅力ですね。

アマゾンならこの価格です。

口コミを見ると、「花粉症が軽くすんだ」というものもありますね。

R1ヨーグルトのR1乳酸菌というのは、免疫細胞を活性化するので、

それだけ様々な病気への抵抗力をあげてくれるということです。

これさえ飲んでいればいいというものではないですが、健康効果があるということは確かです。

 

R1ヨーグルトの栄養成分は以下の通り。

エネルギー:76kcal
たんぱく質:3.6g
脂質:0.67g
炭水化物:13.9g
糖類:13.3g
食塩相当量:0.12g
カルシウム:129mg

からだにいい飲むヨーグルトとしては、プロビオも人気です。

まとめ買いならばこのような値段になります。

これは明治が保有している2500種もの乳酸菌の中から、お腹にやさしい乳酸菌を選びだしたもので、

「胃で働く乳酸菌」として有名です。

 

プロビオヨーグルトLG21の栄養価は以下の通り。

エネルギー…78kcal

たんぱく質…3.5g

脂質…0.7g

糖類…14.3g

炭水化物…14.4g

食塩相当量…0.12g

カルシウム…128mg

 

なお、ヨーグルトというのは牛の脂肪が入っているため、カロリーが気になる方もいると思います。

そういう方のために、これらのヨーグルトには低糖・低カロリーのものもあります。

糖尿などが心配な方はこちらをどうぞ。

エネルギー 50kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 0.6g
炭水化物 7.7g
糖類 7.5g
食塩相当量 0.12g
カルシウム 125mg

低糖ですとプロビオLG21ヨーグルトは30キロカロリーほど減ります。

糖も半分くらいになっていますね。