NHK「きょうの料理」10月22日ではジビエの料理が紹介されます。

この日の料理ではほりえさわこさんが、鹿肉を使って辛さを効かせた韓国風味つけの「そぼろ」料理や、イチゴジャムと鹿肉を煮込んだ「ベリー煮」を作ります。

韓国で料理修行の経験のあるほりえさんならではのレシピとなっています。

スポンサーリンク

最近、北海道ではシカが増えて、その害も増えています。

奈良ではかわいい鹿も北海道では駆除対象となります。

このため、鹿肉の料理も注目されるようになってきています。



鹿肉は、牛肉や豚肉にくらべてカロリーが3分の1しかありません。

脂肪に至っては80分の1ととても少ないのです。

これだけでも相当ヘルシーな感じがしますよね。

しかも、鹿肉は鉄分が豚肉の4.6倍。

鉄分が多いと言われる豚肉を大幅に上回っているのです。

女性にとって鉄分は不足しがちな栄養素なので、鹿肉は鉄の補給にもってこいの食材というわけですね。

鹿肉の鉄はヘム鉄で、吸収されやすいので貧血になりやすい方には重宝します。

貧血になりがちな女性には特に食べてほしいお肉です。



しかも驚くことに、このシカ肉、なんと肉なのにDHAが豊富なのです。

DHAといえばふつうは青魚を連想しますよね?

鹿肉は、肉でありながらこのDHAを補給できるんです。

ご存じのとおり、DHAは記憶力をよくするなど脳にも働きかけますし、N3系の脂肪酸なので各種生活習慣病の予防にも効果的です。



カロリーが少なくてダイエットむき、鉄分豊富、生活習慣病予防にも効果的となると、食べない方が不思議となってきます。

しかも、鹿肉にはストレス軽減や疲労回復効果のある「アセチルカルニチン」まで含まれているそうです。

鹿肉、これからもますます注目される食材となりそうですね。

【北海道産】エゾシカ肉/鹿肉/シカ肉/ジビエ ロース 1kg【無添加】 生肉
価格:2200円(税込、送料別) (2019/10/15時点)楽天で購入

この鹿肉を作っている「北のグルメ」では、鹿を苦しめない「クリーンキル」を行っています。

こうすると、肉の品質が良くなるのだそうです。