Jackery ポータブル電源400は50Wのノートパソコンなら6~7回、40Wのミニ冷蔵庫なら8.5~12時間、12Wの携帯が35~40回ほど使えるパワーがあります。
防災だけでなく、キャンプや車中泊などアウトドアでも大活躍してくれるJackery ポータブル電源400ですが、どこの店舗が安いのでしょうか?

今回はJackery ポータブル電源400が最安値の販売店について調べてみました。

ネット販売店の価格は?

Amazonのプライム限定価格が40,320円(本来は44,800円)、楽天市場での価格は44,800円になっています。

Amazonプライムを利用しているなら Jackery ポータブル電源400を最安値で購入できます。

アマゾンプライムは月額500円で利用できますが、以下のリンクから30日間無料体験することができます。

もちろん無料期間でも会員と同じ特典が受けられます。

アマゾンプライム30日間無料体験

家電量販店の価格は?

Jackery ポータブル電源400の家電量販店での価格は以下のとおりです。

( 価格はいずれもそれぞれの通販サイトの2021年9月5日時点でのものです)

ヨドバシカメラ44,800円
ビックカメラ44,800円
ヤマダ電機取扱なし
コジマ44,800円
Joshin44,800円
エディオン44,800円
ケーズデンキ取扱なし

ヨドバシやビックカメラなど、取り扱いのある店舗ではすべて44,800円になっています。

Jackery ポータブル電源400の口コミは?

Jackery ポータブル電源400は大人気商品なので、数多くの口コミが見つかります。

そのほんの一部をこちらでご紹介します。

キャンプ場に到着してからJackery ポータブル電源400で宮殿した場合、22時間持ちます。
なので一泊二日のキャンプならこれ一台で十分です。
二泊三日ならも売れをもう一台買うか、ソーラーパネルが必要になると思います。

災害用の電源にと思い買いました。
コンパクトでとても軽いので使いやすいです。
他社製品とくらべて使用電力が表示されるのがいいと判断し、スマホや扇風機に使ってみましたが、想像通り数字が出ていました。

スイッチを押したときの音が少し気になりますが、デザインや価格などは満足しています。
シガーソケット充電は他者製だと20Wもいかないものがありますが、Jackery ポータブル電源400は40Wと意外に多いので驚きました。

車中泊のために購入しました。
車中泊だけでなく、スマホの充電やテレビや扇風機、ノートPCなど日常生活でも重宝しています。
出勤している間に太陽光で充電し、夜間で自室で使う電化製品の電力に仕えますし、災害への備えにもなるので安心感があります。

SolarSaga 60と一緒に買いましたが、これを使うと3時間で充電レベル80%から100%までいきます。
作動音も気にならないほど静かですし、キャンプではライトや携帯のの充電、ふだんはPCにも使用しています。
かなり満足しています。

Amazonのリンク先では1800件以上のレビューを読むことができます。

こちらも大いに参考になるかと思います。