1万円台のPS4はamazonなら買えます

PS5の予約が始まり、PS5ではPS4の多くのソフトと互換性があると予想されているため、PS4の価格が下がりつつあります。

amazonではジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)の中古価格で17,500円というものも出品されています。

ただしヘッドセットは欠品しているものです。

とはいえ、今後さらにPS4本体の価格は下がっていくものと予想されます。

PS5が手に入りやすくなればPS4を売ってPS5の購入資金にする人も増えるでしょうし、PS4も今後手に入れやすくなっていくでしょう。

コロナ禍以来在宅で過ごす時間が増え、3万円以下ではなかなか買えなかったPS4の価格も安くなり、手に入れやすくなってきています。

こちらのリンク先ですと、中古品は「良」のものならソフトが付属しているものもが18,000円台で買えます。

欠品がないものが欲しい場合「すぐ遊べるセットです」と書いてあるものを購入すれば確実です。

状態が「可」のものを買う場合、コンディションをよく読んで欠品しているものがないか確認したほうがいいでしょう。

楽天市場は?


楽天市場の場合、安くても19,500円とぎりぎり1万円台のものしか見つかりません。

こちらは駿河屋の中古品ですが、付属品や箱・説明書などがないのでその点は注意する必要があります。

メルカリは?

メルカリですと、PS4 500GBなら16,000~で出品されているのを見かけます。

アマゾンや楽天同様、価格が安いものは本体のみで付属品なしという状態のものが多くなっています。

ヤフオクは?

ヤフーオークションですと安いものなら12,000円程度で落札されていることもありますが、この値段だと大体付属品に欠品があります。

すぐ遊べるものなら安くても15,000円~19,000円にはなるようです。

1万円以下となるとほぼジャンク品ばかりになるでしょう。

2万円台なら選択肢が広がる

2万円前半代でもいいなら、探せば1TBのものもみつかります。

こちらのPS4なら、中古品は2万2000円台から購入できます。

1万円台だとどうしても500MBのものしかないので、それでは容量が足りないという場合は2万円台のものも検討していいかもしれません。


楽天ですと、1TBのものは2万円台後半からになります。

待っていたほうが安くなる?

PS5ではコントローラーの揺れのグラデーションが細かく、泡の質感も感じられ、コントローラーから絵も描けるなどよりゲームへの没入感が高まる工夫がたくさんあり、ヒカキンさんいわく「別世界」だそうです。

これを見ているとすぐにでもPS5が欲しくなるかもしれませんが、ここまでの高機能は求めない、今出ているPS用のゲームを今すぐ遊びたい、という場合はPS4でも十分だと思います。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01) も、中古価格は330,00円台にまで下がってきています。

アサシンクリードヴァルハラなど、主要タイトルはしばらくはPS4でも出続けるでしょうから、すぐにこうしたタイトルで遊びたいならPS4を買うのもありでしょう。

PS5は発売されてもしばらくは品薄で手に入りにくいことも予想されるので、つなぎとしてPS4を中古で安く買うという選択肢もあります。

PS5の品薄期間は2021年2月ごろまで続く、という予想もあります。

それまで待てるか、今すぐPS4のラインナップで遊びたいか、を考えてみるといいのではないでしょうか。


ネット通販ですと、駿河屋にも1万円台のPS4はありますが、本体のみで付属品が一切なく、状態は「難」になっています。

くわしくは以下のリンク先をご覧ください。

プレイステーション4本体 ジェットブラック

PS4の購入資金を得るために

PS3など、今持っているゲーム機などを売れるお店はたくさんありますが、買い取ってくれる店が近くにないときは、カイトリワールドがおすすめです。

こちらは送料がかからないうえ、手数料や通信費などのお金も一切かからないので売却代金がそのまま振り込まれます。

査定額に納得できなければ、無料で送り返してもらうこともできます。

カイトリワールドはコチラ