PS5が発売されてしばらくたちますが、いまだに品薄の状態が続いています。

いっぽう、PS5でしか遊べないゲームはそこまで多くなく、PS5向けのソフトの多くはPS4でもプレイできます。

画質やロード速度にそこまでこだわらないなら、プレイステーション4を購入し、1800本以上の豊富なラインナップを楽しむことができます。

PS4本体は中古ならそれなりに安く買うことができます。PS4本体の中古価格が安いの店舗はどこでしょうか?今回はここを調べてみました。

Amazon

アマゾンではPS4本体の中古品が多く出品されています。

安いものだと1万円台で買えるものもあります。

2020年の緊急事態宣言のころは値上がりしていましたが、現在はそれほどでもなく、安ければ1万円台のものも売っています。

上記のリンク先ではジェット・ブラック 500GBの中古品には1万円台のものもありますが、いずれも状態は「可」で欠品があるものが多いです。

状態が「良」で欠品がないものは22,000円~のお値段になります。

楽天市場


楽天市場の場合、PS4本体は安いものでもAmazonよりはやや高く、ジェットブラック500GBのものが24,680円~で売られています。

一番安いものだと外箱や説明書はつきません。

楽天市場の場合、楽天カードに入会することでポイントをもらえるので、このポイントをPS4購入のために使うこともできます。

ブックオフ

地元のブックオフでは、PS4本体は欠品ありで2万5000円程度から売られています。

500GBの備品なら29,000円程度になります。

ブックオフオンラインでは2021年8月現在、CUHJ10006のドラゴンクエスト メタルスライム エディションが最安値で、価格は26,000円になっています。

(追記)2万円台のPS4は先日売り切れました。この価格帯だとすぐ売れてしまうようで、現在は3万円台のものしか在庫がありません。

ゲオ

地元のゲオでは、PS4中古本体は23,900円から売られていました。

ゲオオンラインストアでは最安値でも26,000円程度からになるので、実店舗のほうが安いです。

駿河屋

駿河屋の通販では、PS4の中古本体は19,000円程度から売られています。ただしこの価格帯では本体のみで、箱も付属品もつきません。

ジェットブラック500GBで付属品がそろっているものは22,500円から買えます。

プレイステーション4Pro本体ですと、中古価格は最安値で26,000円前後で売られていますが、これは本体のみで付属品がつきません。説明書が欠品しているだけのものなら3万円台前半のものもあります。

(価格は2021年8月段階でのものです)

メルカリ

メルカリでもPS4本体はたくさん出品されていますが、1万円台のものだとほとんどジャンク品か本体のみになります。

本体とコントローラー・コード類がそろったものはジェットブラック500GBなら2万円台前半くらいから出品されています。

ヤフオク

ヤフーオークションですと安いものなら12,000円程度で落札されていることもありますが、この値段だと大体付属品に欠品があります。

すぐ遊べるものなら安くても15,000円~19,000円にはなるようです。

日々数多くのPS4が出品されていますが、即決価格は安くて19,000円程度からになります。

家電量販店で売ってる?

ヨドバシ.comやヤマダウェブコム・ビックカメラ.comではPS4本体の取扱はありません。

ソフマップ.comにはPS4本体の中古の在庫がありますが、最安値のものがドラゴンクエスト メタルスライム エディションで28,578円(2021年9月現在)になっています。

アマゾンにくらべれば高めです。