Razerからゲーミングマスクが発表。発売日は?

ゲーミングチェアやヘッドセットなどが好評なRazerから、なんとゲーミングマスクが発表されました。

マスクの正式名称は「Project Hazel」です。

1,680万色に光るChroma RGBライティング機能つきという、なんともゲーマー魂を揺さぶるマスクですが、このマスクは医療用としても有効なものです。

声をこもらせずに吸気からの粒子を95%以上カットする効果があり、医療従事者用の製品の規格にも合格しています。

さらに、マイクとアンプが内蔵されていて、クリアな声で会話もできるなど、日常生活にも配慮されています。

プロゲーマーがこれをつけながらインタビューを受ける、なんて場面もいずれ見られるかもしれないですね。

販売店はどこ?売ってる場所は?

Razerゲーミングマスク「Project Hazel」はまだ研究開発中の段階で、発売は決まっていませんが、他の多くのRazer製品と同様、公式サイトやアマゾン、楽天市場などで購入できるようになると考えられます。

かなりの人気商品になりそうなので、発売されたら一時的に品薄になることもあるかもしれませんが、いずれは各種通販サイトなどで普通に買えるようになるのではないでしょうか。

ネットの声

Razerゲーミングマスクについてのネットの評判を拾ってみました。

https://twitter.com/zawakunzawasub/status/1349279898880262145

よくやった!欲しい!という声が大部分ですが、口元が見えるところに不満がある方も少しですがいるようです。

ゲーミングマスクが発売されるかはまだ決まっていませんが、Razerにとっても思った以上の評判だったようで……

反響が大きければ実際に発売される可能性は高くなりそうですね。

プロゲーマーが試合のときに身につけるところなどが、近い将来見られるのかもしれません。

値段は安くはないでしょうが、話題性もありますし、この機能性なら買う人も多いのではないでしょうか。