糖質50%オフなのにとても美味しい!と評判のsunaoのクッキー。

一袋150キロカロリー程度なのもおやつとしてちょうどいいですし、クッキーなのに血糖値の上昇もゆるやか。

全部食べても糖質が10gにも満たないのも好ポイントです。

いくつかのフレーバーがあるのも楽しいのですが、このsunaoのクッキー、味はどうでしょうか?

今回はチョコチップ&バター味を食べてレビューしました。

sunaoチョコチップ&バター味の感想

今回はsunaoチョコチップ&バター味の袋入りのものを買いました。

ローソンでの値段は税込みで151円。

袋の表面と裏面はこうなっています。

お皿にのせるとこんな感じです。

全15枚入りと書いていありますが、重量で管理しているので枚数は異なることもあります。今回は15枚入っていました。

実際に食べてみると……まず、甘さはけっこう控えめです。

低糖質のお菓子なので当然ですね。

好き嫌いは別れると思いますが、私はこれくらいの甘さで十分美味しいと思います。


ただ、チョコチップの味が思ったより感じられず、正直「チョコ感」は少し物足りなく感じられました。

バタークッキー味にくらべても少し甘みが少ないと思えましたが、これはチョコ味という先入観に対して、チョコ味があまりしなかったせいもあるかもしれません。

クッキーとしての風味は十分にあり、全体としての味には満足していますが、個人的な好みで言えば、発酵バター味のほうが豊かなバターの風味が感じられ、よりおいしく感じられました。


全体の量に関しては本当にちょうどいい感じで、おやつとしては必要にして十分なものだと思います。

物足りないという印象はありません。

よほど大食いの方でもない限り、おやつや夜食として食べるには十分なものです。

この商品の口コミや評判はどう?

sunaoチョコチップ&発酵バターの口コミはどんなものあでしょうか?

ツイッターでの評判をいくつか拾ってみました。

https://twitter.com/012_shiro/status/1328998440714477568
https://twitter.com/Rin83555036/status/1306201671500881921
https://twitter.com/pukatienyo/status/1250084912754855936

美味しいという口コミがほとんどですが、中には思ったよりビターだった、普通の味の方(発酵バターのことでしょう)が、バター味が濃厚、という声もありました。

チョコチップ味とはいっても低糖質ではありますし、甘さは控えめなので、チョコ味に期待しすぎると外れるかもしれませんね。

そこを気にしないなら十分美味しいものだと思います。

カロリーや成分は?

sunaoチョコチップ&発酵バターのカロリーや成分は以下のとおりです。

エネルギー……155キロカロリー
・タンパク質……2.6g
・脂質……9.9g
・炭水化物……17.7g
糖質……9.3g
・食物繊維……8.4g
・食塩相当量……0.29g

15枚全部食べて155キロカロリーなので、小腹がすいた時にはちょうどいいくらいの量ですね。

糖質が従来のビスケットの50%オフで、一袋で10gにも満たないため、適正な糖質摂取をめざす「ロカボライフ」が推奨するおやつの糖質の基準(10g以下)を満たしています。

「ロカボ」では糖質の量は1食20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gをめざすものなので、ロカボのパートナーになっているグリコではこの基準を下回るsunaoのクッキーを発売しているというわけです。

この「ロカボ」食としては幸楽苑の「ロカボ麺」も以前取り上げました。

幸楽苑のロカボ麺の感想レビュー。どんな味?口コミや評判は?

チョコチップ&バター味の販売店はどこ?

sunaoのチョコチップ&発酵バター味は地元ではローソン、ツルハ、スーパーで見かけました。

コンビニだと袋入りで、ドラッグストアやスーパーでは箱入りで売られていることが多いようです。

セブンイレブンやファミリーマートでも売られていますが、ローソンが比較的見つけやすいようです。

ちなみに、地元のローソンではsunaoのチョコバニラアイスも売られていました。

sunaoのクッキーを確実に購入するなら、ネット販売店が便利です。

口コミはamazonのほうが多いので、一度こちらを確認してみるといいかもしれません。

sunaoクッキーのさらに詳しい販売店の情報は、こちらに記載しています。

sunaoクッキーの販売店は?どこで買える?コンビニやドラッグストアを調べてみた